豆の木だより

2015年7月29日 水曜日

第2回「透析を受ける方のためのプチスタディー」を開催しました

みなさん、こんにちは。管理栄養士の石垣です。
毎日暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか。


先日、第2回「透析を受ける方のためのプチスタディー」を2日間開催しました。
今回のテーマは「カリウムの調整について」です。


透析を受けた後、患者さんやご家族のかたに
当院の食事を食べていただきながら
生野菜の下処理のコツや分量の目安などを説明させていただきました。
下膳後は、資料を見ながら少し講話を行って終了です。


1日目  ごはん
      トンカツ
      青梗菜の炒め物
      キュウリとわかめの和え物
      洋なし(缶)
      みそ汁


「透析の日は食事が楽しみです。宅配してくれたらいいのに!」
「なんで自分で作るとこんな風にならないんだろう?」
「やっぱり話だけじゃなくて実際作ってるところ見せて〜!」

など、たくさんのご意見をいただきました。

  

「マンゴー○○グラムと言われても、よくわからない」

ということで、食べ物の模型を持って、
食材の大きさや量を体感してもらっているところです。



2日目  ごはん
      赤魚の揚げ煮
      野菜炒め
      菜の花のお浸し
      みかん(缶)
      アーサ汁

  
刺身の模型をつかって、魚の目安量をお伝えしています。
患者さんのご家族からは、
「刺身って、しょうゆつけるから塩分高いんじゃない?食べちゃダメ?」
「刺身は生だけど、カリウム大丈夫なの?」
と質問もたくさんでました。


今回は、2日間とも少人数だったため、
ランチ後のゆんたくをしているような感じでした。

提供食に関しても、

「宅配してほしい!透析日は食事がたのしみ!」
「豆の木の食事はレストランみたいに美味しいって宣伝したよ」

などの意見をいただきました。
調理スタッフは「うれしい〜!頑張れます!」と大喜びでした。

私達スタッフも元気をいただいた会になりました。

次回は「リン」をテーマに開催する予定です。


管理栄養士 石垣




投稿者 豆の木クリニック