豆の木だより

2018年1月12日 金曜日

あけましておめでとうございます(院長より)

あけましておめでとうございます。

豆の木クリニックは、
昨年12月で20周年を迎えることができました。
支援していただいた皆様には、心より感謝いたします。

当院の役割もこの20年で変化してきました。
当初は夜間透析など、透析医療を中心に行っていましたが、
その後、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が増えることにより、
それらの治療・管理も重要な役割となってきました。

特に、慢性腎臓病の透析への進展予防が
国家的な政策となってから、
当方の腎臓内科医としての地域での役割が
一層増しているように思います。

透析と生活習慣病の治療を柱として、
今後も地域での当院の使命、役割を果たしていく所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。



豆の木クリニック院長 吉原邦男

投稿者 豆の木クリニック